ウサギと散歩

ウサギと散歩

ウサギと散歩

ペットにウサギを飼っていても、散歩を習慣にしていない家が多い様です。性格的に神経質な動物という事もあり、外に出した場合の危険性が高いのは事実です。

人間が思っている以上にウサギにとっては不安な思いが沢山あると思うので、初めての散歩の時は飼い主さんの散歩は二の次に、ウサギに気を配った散歩を心掛けましょう。

散歩をしていると、犬を散歩させている方達に会います。犬に吠えられるとそれだけで、散歩が嫌なものになります。ウサギが珍しいのか触りに来る人もいます。

過保護かも知れないですが、ストレスの原因はなるべく避け、のびのびと散歩を楽しむ為に誰もいない所を見つけて、降ろして遊ばせましょう。

美味しい野草も沢山ありますが、中にはお腹を壊す毒性の物もありますので、タンポポやシロツメクサ(クローバーの事)等、安心して食べられると分かる野草(車の通らない場所の綺麗な物)を与えましょう。摘んで帰って家で洗って与えても良いです。

新鮮な空気&森林浴と土の上を歩く事で、心身共に元気にさせてくれますし、飼い主もウサギもリフレッシュ出来るので、ストレスも激減すると思います。飼い主さんの山菜取り等の時は連れて行かない方が良いですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional