ウサギのお手入れ

ウサギのお手入れ

ウサギのお手入れ

ウサギは自分で顔を洗ったり毛づくろいは有る程度しますが、ブラッシングや爪切り・耳掃除等は飼い主がしっかりやってあげましょう。季節の変わり目には毛が抜けるので、毎日の様にブラッシングをして下さい。

お腹に入ると下痢や便秘の元となる毛球症になる危険が有るので、マメにやってあげてください。爪切りの場合、切る場所を確認しておいて、深爪にならないように気を付けましょう。

一度痛い思いをすると、二度と切らせてくれなくなります。そんな時は、日を改めて又、挑戦してみて下さい、ウサギが忘れた頃?に何気なくトライしてみると、上手くいく場合があります。絨毯に爪が引っ掛かり怪我をしない様に注意して上げて下さい。

耳掃除の場合、ウサギが耳の中を足で引っ掻いています。させてくれそうなら、自分の耳を掃除する時を想定して耳垢の溜まる場所を確認し、綿棒を湿らせて試してみます。無理強いは決してしない様に。嫌がる場合は止めましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional