ウサギは寒さに弱い?

ウサギは寒さに弱い?

ウサギは寒さに弱い?

梅雨の時期やお天気が変わりやすい台風等、ジメジメした日が続いた時は、常にケージを清潔に心掛けてください。部屋の空気をまめに入れ替え、ケージ内にカビが生えていないかをチェックして、快適に過ごさせましょう。

寒くなる季節は、ケージの中のトイレや水飲みボトルの下等を濡れたままにしないで、オシメパットを取り換えたり、濡れた部分を拭き取って下さい。ウサギの足が濡れると風邪の元になりますので気を付けてあげましょう。

ある程度の寒さは、ウサギは毛皮?を着ているので大丈夫ですが、雪が降る前後に外に出る時や旅行にはキャリーバッグに小さい毛布等を四つ角にしっかり縫い付けて暖かくします。寒さで体力が落ちがちなので、冬はひまわりの種やナッツ類等を食べさせて、少し脂肪を付けましょう。

寒い時期にストレスで食欲ダウンして痩せると、風邪だけじゃなく命すら危ぶまれる状態になるので、沢山構ってあげてください。不安になる様な話をなるべく避けて(以心伝心です)、食べた時は目一杯褒めてあげる様に心掛けます。

外が雪の場合は、散歩も無理なので家の中で一緒に走り、運動不足を解消しましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional