ウサギは草食動物

ウサギは草食動物

ウサギは草食動物

ウサギは草食動物です。草食動物の特徴としては、目が顔の横に位置しています。他には馬やリス、鹿等がそうです。

目が顔の横に有る為、野生の場合、天敵に襲われそうになっても360度見えるので、直ぐに察知して逃げることが出来ます。視力に関しては、近くは見えているようですが、余り良くないようなので、匂いと音で判断するようです。

耳が大きいのが特徴のウサギは、只、大きいだけじゃなく、どんな小さな音も聞き逃しません。こちらが聞こえていないのに、耳をピーンと立てて背伸びする様な動作をします。人間には聞こえない音が聞こえているのでしょう。

いつもヒクヒク動いている鼻は、匂いと微妙な空気音を感じ取る為の様で、忙しく動いている時が有ります。食べた事の無い物を食べる時や、ちょっとでも食品と違う匂いが有れば、拒否する時も有ります。神経質さもそんな所からも見て取れます。他に用事が有る時は足等を鼻でツンツン突きます。

バキバキ・カリカリ・もぐもぐと立派な歯で色んな物を食べるお口、鼻の下の方に付いているので見えにくいですが、食べている口を覗いてみて下さい。

そんなに動かしてアゴがだるく成らないの?と聞きたい位で、とっても可愛くて自分だけで見るのもったいない程です。また、体を舐めて汚物を口で取って綺麗にします。ウサギの歯は伸びるので固い牧草のおにぎりや等を食べさせて下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional